アソコ洗い屋のお仕事 トヨのエロ漫画を1話からネタバレ

【アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~】のネタバレを無料で1話から全話載せていきます。プロの洗体師として学校の女子たちの身体を好き放題に触っていく主人公。思わぬ展開に発展していくトヨのエロ漫画が抜けます!

【アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~】のネタバレを無料で1話から全話載せていきます。プロの洗体師として学校の女子たちの身体を好き放題に触っていく主人公。思わぬ展開に発展していくトヨのエロ漫画が抜けます!

アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~あらすじ

プロの洗体師として女湯でセクハラしまくり

【アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~】は純愛要素あり、変態要素たっぷりで抜けるエロ漫画です。

JKたちの身体を好き放題に触っていくのは、なんと彼女たちのクラスメイト「月島奏太」だった。

実家の銭湯で洗体師をやっている祖父がギックリ腰となって、その代わりを務めることになったのだ。

簡単な変装をしただけなのに女子たちは自分の存在に気付かない…それを良いことに「奏太」は生意気なクラスメイトたちに普段の恨みを晴らしていく

そして、その手はついに「結月葵」の裸体へと伸びていく。葵は特に生意気で、でも奏太は彼女のことが好き…黙っていればかわいい葵の敏感なところを徹底的に攻めていく!

すると、自体は思わぬ展開を迎えていって…
 

アソコ洗い屋のお仕事 1話の無料ネタバレ

第1話「女湯初潜入!!知り合いの全裸女子10名に興奮した俺は…」の無料ネタバレとなります。


「それでは次のコーナーにいってみましょう!」

食堂のテレビを観ながら昼食をとる主人公たち。


「古くから受け継がれてきた職人の技…」

「三助の一人、月島源蔵さんです!」



「ブボッ!!」

テレビの映像に、思わず月島奏太は吹き出してしまう。


「ここって奏太んちじゃね?」

すぐさま友達から突っ込みが入る。

「お前んちって銭湯やってるんだ」


「ところで三助ってなんだ?」

三助とは銭湯で頼まれた人の背中を流すプロの洗体師だ。

昔では当たり前の職業だったのだが、今ではかなり珍しい。


実家が銭湯をやっていることを恥ずかしいと思っていた奏太は、思わぬ形でバレてしまい焦るのだった。


「いいよなぁお前のじいちゃん。毎日女の裸見放題かよ」

「ばーか、頼んでくる人なんて年寄りばっかだって」


「ちなみに、痩身効果もあります!」

テレビの中で、親指を立てながら元気に宣伝する祖父。


(なにが痩身だよ。聞いたことねぇよ)

(誰がこんな商売に…)



「痩身…?」

奏太が声の聞こえた方を向いてみると…


「ねぇ!あの銭湯ってこの近くだよね!」

「こんなのやってんだ~」

そこでは、女子バレー部の結月葵をはじめとした女子たちがテレビの話題で盛り上がっていた。


「本当に痩せるのかなぁ?♪」

「伝統の技って言ってるし!」



「あ~やっぱり女子はそういうのに弱いのか」

「ホント安直だよなぁ~。んな都合のいい話あるかっての」

「痩せたきゃ、まずはそのドカ食いを…」


ドンッ!!!!


女子たちを挑発する奏太の顔面にバレーボールが直撃する。

葵が強烈なアタックを打ち込んだのだった。


「誰かと思えば、弱小男子バレー部の月島じゃない」

「弱っちいくせに何生意気言ってるわけ?」


完膚なきまでに叩き潰し、女子たちは去っていった。

やらっれぱなしとなった奏太は、

(結月のやつめ…絶対にいつか…)

(復讐してやる!)

そう心に誓うのだった。





「は?」

「ギックリ腰?」


なんと、祖父がギックリ腰になったと言うのだ。

テレビが来たから張り切り過ぎたのか…


「それで悪いんだが、今日の三助はお前がやってくれんか?」


「そんなこと急に言われても困るって!」


「奏太、今日テレビを観て来てくれる客もおるだろうに」

「そんな人たちに対して申し訳ないと思わないんか」



そんなわけで奏太は、急きょ祖父の代わりとして三助をすることになる。

とりあえず目元が隠れるようにハチマキを縛り、もし知り合いが来てもバレないように変装を済ませる。


(三助って当然、女もやるんだよなぁ)

いざこうなってしまうと、奏太も美女の身体を流すところを妄想してしまうのだった。


「すみませーん!!」

さっそくお呼びのようだ。奏太は声の方に身体を向ける。

「三助の方、お願いできますか?」


「…はーい」

やっぱりそこにいたのは、おばさんだった…。


現実を思い知りながら、さっさと済ませようと女湯へと向かい、扉を開けると…



「あ、ほんとに来た!」

「意外と若い人なんだぁ」

「三助さん、こっちこっち!♡」


そこは天国なのか。

若いピチピチの女子たちがキャッキャと盛り上がっているではないか!


(なんだこれー!!)

(こいつら女子バレー部の…)

(まさか本当に痩身につられて…)



「ねーねー結月」

「来たよ三助の人、しかも若い!」


「わかったから!」

「何今更恥ずかしがってるの?」

「うぅ、だってぇ♡」

結月は身体の正面が見えないように恥ずかしそうに背を向けている。


「よ、よろしくお願いします。」

こちらを向き、恥ずかしそうに上目遣いで話しかけてくる。


(き、気づいてないーっ!!)


(まさかこいつら全員俺だって気づいてないのか)


(待てよ、ということはこれは…)

(日頃の恨みを晴らすチャンス…!)
   
■更新情報

【アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~】2話のネタバレ

アソコ洗い屋のお仕事 エロ漫画を全話読むなら

【アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~】は大手同人サイトのFANZA(旧DMMコミック)で1巻から全巻が配信されています。

アダルト部門がFANZAという名前になってから日は浅いですが、DMMといえばエロ動画や同人の大手中の大手ですよね。

電子書籍形式のエロ漫画も多数配信されていて、その中に【アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~】もあります。

エロコンテンツのコレクションは漫画も動画も全部FANZAでゲットしてまとめておくと、管理もしやすいしネタ探しもラクちんなのでおすすめですよ。

そういえばまだエロ漫画はFANZAで入手してなかった!という方は【アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~】をきっかけに利用を始めてみてはいかがでしょうか。
 

アソコ洗い屋のお仕事 トヨのエロ漫画を1話からネタバレ © 2019