アソコ洗い屋のお仕事 トヨのエロ漫画を1話からネタバレ

【アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~】の第3話「正体がバレた!?俺に片想いするあの娘にマジイキマッサージ」のネタバレを無料で公開中!結月葵の身体を好き放題に弄っていく奏太。そんな時、女子バレー部キャプテンの口から衝撃の真実が…

【アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~】の第3話「正体がバレた!?俺に片想いするあの娘にマジイキマッサージ」のネタバレを無料で公開中!結月葵の身体を好き放題に弄っていく奏太。そんな時、女子バレー部キャプテンの口から衝撃の真実が…

アソコ洗い屋のお仕事 3話の無料ネタバレ

【アソコ洗い屋のお仕事】の第3話「正体がバレた!?俺に片想いするあの娘にマジイキマッサージ」の無料ネタバレとなります。


「結月~」

「私たちこれからサウナ行ってくるけど」

「まだ三助さんに洗ってもらってるところかぁ」



「う、うん」

「終わったら向かうから、先に行っててぇ」


「キャプテンはどうします?」

「私も三助さんに背中流してほしいから、もう少し待ってるわ」


そんなわけで女湯には、三助の変装をした奏太と結月葵、そして女子バレー部のキャプテンの3人だけとなる



(バレたかと思ったけど…)

(こんないいところでやめられるかよ!)


奏太は片手で結月の胸を揉み、反対の手を下半身の中へと入れていく。


(中キツっ…でもびしょびしょだ…)


「…あっ♡」

首筋を舐められ、必死に声を我慢する結月。


「敏感ですねお客さん」

「痩身のツボが熱くなってきていますよ」


とはいえ、少し勢いでやり過ぎてしまったことを不安に思う奏太。



「ねぇねぇ葵」

「は…はいぃ」


「あなた、月島くんのこと好きなんでしょ」


「?!」

(え?!)


家、目の前で自分が胸を揉み、クリを刺激している結月葵。

恥ずかしそうに気持ちよさそうな顔をしている彼女が、まさか自分の事が好きだなんて…


「好きなら、あんな乱暴にしちゃダメよ」

「んなっ…」

「ち、違いますよ、誰があんなやつ…」


「はいはい、素直じゃないんだから」



「聞いてくださいよ三助さん」

「この子ったら、好きな人の顔面に本気でボールを…」


(え、なに、どういうこと?!)

(結月がオレのこと好きって…)

(そんな素振り一度も…冗談だろ?)


予想外の話の展開に、奏太の頭は混乱していく。


(あぁクソ!よくわかんなくなってきた)

奏太は混乱と興奮から、つい結月の乳首をコリっと触ってしまう…


「きゃあ!」

「っちょっと!そこはさすがにおかしいでしょ」


結月の肘で三助の身体を打つと、変装のために使っていたハチマキが落ちてしまう


2人は目が合って…



「…え…?」

「つ…きし…ま?」


「ん?どうしたの?」

反対側で髪を洗いながらキャプテンが話かけてくる。


「なんであん…」

(こうなりゃヤケだ!)


奏太は結月の唇を強引に奪う。

そのまま舌を絡め合っていく2人。


「ねえちょっと、大きな声がしたけど…」

「葵?」

キャプテンはまだシャンプー中だ。


乳首を弄り、指は中へと入っていく…


「っ♡」


カランカラン!!

風呂桶からも落ち、床で激しく貪り合う2人。


「なんなスゴい音してるけど…ほんとに大丈夫?」


(これ、夢なの?)

(私、月島と…)


(こんなの…こんなの♡)


結月の方からグイグイと求めていく。


(マジかよ結月の方から求めてきた…)

(やばい…すげえ可愛い…)


「葵…ねぇってばぁ~」


(ダメ…)

(気持ちいいよ)

(このままじゃ私…)


「んぁぁぁあ♡」

(イッちゃう…!)


 
■更新情報

【アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~】4話のネタバレ

アソコ洗い屋のお仕事 トヨのエロ漫画を1話からネタバレ © 2019