アソコ洗い屋のお仕事 トヨのエロ漫画を1話からネタバレ

【アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~】の第4話「黙ってて欲しいなら…とキャプテンは身体をすり寄せて」のネタバレを無料で公開中!お風呂場で結月をイカせてしまう奏太。翌日、その場にいた佐々倉キャプテンが奏太を家で待ち伏せて…

【アソコ洗い屋のお仕事~片想い中のアイツと女湯で~】の第4話「黙ってて欲しいなら…とキャプテンは身体をすり寄せて」のネタバレを無料で公開中!お風呂場で結月をイカせてしまう奏太。翌日、その場にいた佐々倉キャプテンが奏太を家で待ち伏せて…

アソコ洗い屋のお仕事 4話の無料ネタバレ

【アソコ洗い屋のお仕事】の第4話「黙ってて欲しいなら…とキャプテンは身体をすり寄せて」の無料ネタバレとなります。


(やべぇ、やっちまった…)

大好きだった奏太にイカされ、お風呂の床に仰向けになって倒れ、快楽を感じている結月。

さすがにやりすぎたのではないかと、奏太は後悔するが時既に遅し。

「きゃあ!」

「どうしたの結月!」

向かいで髪を洗っていたキャプテンが気づき、悲鳴を上げる。


「す、すみません!急用が出来ました!」

奏太は慌ててその場から逃げ出すのだった。





翌日…

奏太は、なんとか結月に釈明しようと学校の廊下を歩く。


「…あ、結月…!」

「ひぃ…つ、月島?!」



「あ、あのさ結月、昨日のことなんだけど…」

「ご、ごめん!私用事あるから!」

結月は顔を赤らめ、その場から走り去ってしまう。


(完全に軽蔑された…)

魂が抜けたような表情になり、奏太は立ち尽くす。

2人の様子をキャプテンはこっそり廊下の影から見ていたのだった…



学校が終わると即効で帰路につく奏太。


「さぁ、どうすっかなぁ」

全く話を聞いてもらえなかったことに焦りが募っていく。


(もしこの事が周りにバレたら)

(クラス中、いや学校中から変態扱いされて…)

(俺の居場所がなくなってしまう!)


(とにかく今は部屋に引きこもろう!)

(部屋こそ俺の聖域)

(まずは落ち着いて考えるんだ)


そう思い、奏太が家に着くと…


「あ、来た来た」

「月島くん!」

そこには女子バレー部のキャプテンが待っていた。

「おかえりなさい」

胸を強調した制服姿で、笑顔で話しかけてくる。

彼女はこんなに胸が大きかったっけ?新たな発見だ。


「さ、佐々倉キャプテン」

「な、なんで…?」


「ここ月島くんの家なんでしょ」

佐々倉は胸をぶるんと揺らしながら月島に近づいてくる。


「ねえ月島くん」

「単刀直入に聞くけどさ」


「昨日の三助さんって、あなたなんでしょ?」


「なななななにを…」

完全に慌てて、何とかごまかそうとするが…


「丸わかりよ、声も体型も似ていたし」

「何より、今日の結月とあなたの様子を見てたら…ねぇ?」


ニヤニヤしながら話を進めていく佐々倉。


(お、終わった…)

(これで変態扱い)

(さらば、俺の学園生活)


完全に放心状態の顔をしている月島を見て、


「ねぇ」

「黙っててほしい?」


「え?」

「ふふふ、じゃあさ…」

 

アソコ洗い屋のお仕事 トヨのエロ漫画を1話からネタバレ © 2019